モール型ビジネスとは

投稿日

世界的なインターネットの普及により、エンドユーザー向けの小売りが上向きの状態が20年以上続いております。この間にペガサス企業から大企業に発展したテック企業も多くあり、世界中の各地に支店を持ってソフトウェアやシステムなどを現地で販売しているのです。その中でインターネットショッピングを主軸にして、モールシステムで出店者を募るビジネスサイトもあります。
こうしたモール系のビジネスサイトに出店する場合には、商品を倉庫に送付して発送代行を依頼することも可能です。メリットは人件費の削減になりますが、デメリットとしては売れない商品の場合に保管代金がかかってしまうことが挙げられます。また発送代行時には手数料や、販売額から一定のパーセンテージのロイヤリティを支払わなければならないということもあります。